>

レンタルオフィスで初期費用を抑える

このコラムをシェアする

レンタルオフィスのメリット

レンタルオフィスではインターネットやコピー機などがほとんど揃っているため設備投資も不要になります。
保証金が必要なレンタルオフィスであっても、賃料の3か月分程度なので賃貸事務所に比較すると大変と安くなっています。
またレンタルオフィスでは光熱費なども賃料に含まれているケースが多く、ランニングコストの節約にもつながります。
人気の高さは都内の一等地で自分のオフィスを構えることができるということもあります。
賃貸物件では坪単価も高く手に届かないこともありますが、レンタルオフィスでは夢をかなえることができます。
賃貸物件と異なり契約や延長に関しては比較的変更もしやすい様です。
オフィスの清掃も専用業者が行っていることが多く仕事以外の雑用も少なくなるのもメリットですね。

デメリットもあるレンタルオフィス

便利なレンタルオフィスですが、デメリットもあります。
仕事の内容にもよりますがレンタルオフィスには簡単にパーテーションで仕切っているだけで、隣としっかり区切られているものばかりではなりません。
近くの音が聞こえたり、雑音が入って気になるということもあります。
また限られたスペースなので専用機材などの大きな荷物を置くことはできません。
レイアウトが好みでなくても、仕事に合った内装にするなどの事務所の改装はできません。
レンタルオフィスの需要が多くなってきているので競争も激しく、中には廃業に追い込まれる事業所も出てくることもあります。
そういうケースにあたった場合には引っ越しをしなければなりません。
信頼度が高く、業績や口コミを調べて借りることが大事ですね。